So-net無料ブログ作成

国立新美術館 ミュシャ展 [日常]

ミュシャ展
国立新美術館
2017.3/8(水)~6/5(月)

混んでいましたよ。
ある程度覚悟していましたが
やっぱり混んでました。でも行って来て良かった。
今回の目玉は、なんといっても
「スラブ叙事詩」全20作がでーんと展示されています。
しかも一部は撮影可能です。


NCM_4291.jpg
NCM_4290.jpg
NCM_4289.jpg
NCM_4288.jpg
NCM_4287.jpg
NCM_4286.jpg
NCM_4285.jpg
NCM_4284.jpg
NCM_4283.jpg
NCM_4282.jpg
NCM_4281.jpg
NCM_4280.jpg
NCM_4279.jpg
NCM_4278.jpg
NCM_4276.jpg

「スラブ叙事詩」は、大きさも凄い
8メートル以上の大きさの作品。
圧巻。
ただスラヴ民族の歴史を描いた作品なので
その背景を理解した上で鑑賞した方が
理解を深められる内容でしょうね。

後は、商業作品やブロンズ像等もありました。

今回堺市からかなり出展されてましたよ。
堺市立文化館 堺 アルフォンス・ミュシャ館が
今工事中でした。

図録は、今回コードがついているので
一般書店流通しています。

NCM_4331.jpg
NCM_4332.jpg

今回入手したのは図録の他には、クリアファイル

NCM_4330.jpg
NCM_4329.jpg
NCM_4328.jpg
NCM_4327.jpg

ポストカードやマステもありました。


ミュシャ展

ミュシャ展

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 求龍堂
  • 発売日: 2017/03/10
  • メディア: 大型本



もっと知りたい ミュシャの世界 (TJMOOK)

もっと知りたい ミュシャの世界 (TJMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2017/03/07
  • メディア: 大型本



コメント(2) 
共通テーマ:アート

コメント 2

imari♪

2回見に行きました。
ミッシャは大好きです。
あの大きさは圧倒されますね。
しかも順番に並んでいないので、あっち行ったりこっち行ったり、次はどこ?みたいな感じになっていました。
私はチケットケースを買いましたよ。
スイセンの女神のポスターがほしかったのに、売っていたのは複製品で、めっちゃ高くて、あきらめました。
by imari♪ (2017-06-17 06:59) 

サンラブ

>imari♪さん
そうなんです。あの大きさは圧巻でした。
迫力のある作品でとても楽しめる展示でした。
ポスター系は今回グッズで取り扱いありませんでしたね。
以前、北海道での展示ではA4サイズのカードとかもあったのですが今回はポストカードだけでしたものね。
複製はお値段するので手が出せませんよね。

by サンラブ (2017-06-20 23:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。